びびび備忘録

日々過ごしていて困ったことや何とか解決できたことを共有します

Adobe Illustrator CCで保存したaiデータがCS2で開けない

f:id:chidimaca:20170411220644j:plain

Adobe Illustrator CCで保存したaiデータがCS2で開けない件について

 

 

Adobe Illustratorでは、

古いバージョンで作られたデータを新しいバージョンで

問題なく開くことができます。

(例:CS5で作られたデータをCS6で開く → OK!)

 

新しいバージョンで作成したデータを古いバージョンで開きたい場合は

保存する際に古いバージョンと互換のある形式で保存する必要があります。

(例:CS6で作成したデータをCS4で開きたい → 保存する際にCS4形式で保存すればOK!)

 

新しいバージョンで作ったaiデータも

古いバージョンと互換のある形式で保存されていれば

開くことができる……

 

……はずでした。

 

はずだったんです。 

「CS2で開けない」とクライアントからメール

 

ある案件で、

クライアントの担当者さんの使用しているIllustratorのバージョンがCS2のため

「CS2で開ける形式のaiデータを送ってほしい」という依頼がありました。

 

私が使用しているバージョンはCC 2017です。

レイアウトや文字組が崩れる可能性はとりあえず置いておいて

まずは開いて見てもらってから……ということで、

いつもと同じようにaiファイルの保存時に「CS2」を選んで保存し、

ファイルを先方に送りました。

 

ところが、先方から返ってきたメールには

「送ってもらったファイルが開けないんだけど……」と。

 

あれこれ試してみたものの

 

んんんんん!?

もしかして保存時に選ぶバージョン間違えたかな!?

と思って確認しましたが、きちんとCS2用に保存できています。

 

その後先方とあたふた右往左往しながら

テキストを全部アウトライン化してみたり、

レイヤーのロックを全部解除してみたり、

ちょっとでもあやしいオブジェクトは片っ端から削除してみたり、

とにかく原因だけでも特定しようと色々試してみたものの

返ってくる返事は「やっぱり開けない」「“不明なエラー”っていうのが出る」

 

ただ、「CS2より新しいバージョンのIllustratorが入っているPCに持って行ってみたら開いた」とのこと。

どうやらデータの中身が壊れているようではなさそうです。

 

原因はIllustrator CC 2015.3の不具合だった

 

とはいえ、先方はあくまでCS2のPCで開ければ一番都合がいいとのことなので

できればCS2で開けるようにしたいところ。

 

そんなときに目に入ったのがこの情報でした。

 

forums.adobe.com

 

アドビ公式からの不具合リリースですが、↓注目

 

>4.Illustrator CC 2015.3で作成したテキストレイヤーを含むAiファイルをCS3形式で保存し、Illustrator CS3で開くと「メモリが足りません」エラー
>対策:CS形式で保存します。この問題は調査中です。

 

どうやらCC 2015.3で保存した一部のデータがCS3で開けない不具合がある様子。

もしや、CS3よりも古いCS2で開けないのもこれが原因なのでは……

 

解決!IllustratorをCC 2015にダウングレード

 

というわけで、CC 2015.3のひとつ前のバージョン、

CC 2015をダウンロードしてインストールしてみました。

 

CC 2015でCS2形式で保存し、恐る恐るクライアントに

「度々申し訳ありませんが、ど、どどど、どうですかね?」と送ったところ、

「開けた!」とのこと。

 

ヤッター!!

 

というわけで、Illustrator CC 2015.3以上(CC 2017含む)で保存したaiデータが

CS2で開けない場合は、

CC 2015以前のバージョンで保存してあげれば開ける可能性があるようです。

 

今日びCS2で開きたがる人がどれだけいるのか分かりませんが

参考までに……

 

※ちなみに、CCの以前のバージョンのダウンロード方法は

こちらの「旧バージョンのアプリケーションをインストールしたい場合」をご参照ください。

forums.adobe.com