びびび備忘録

日々過ごしていて困ったことや何とか解決できたことを共有します

モクテルが流行ってほしい気持ちと、語源にもやっとする気持ちと

f:id:chidimaca:20180321223455j:plain

モクテルってご存知ですか?

 

見た目はカクテルみたいにきれいだけど、お酒を使わないで作るノンアルコールの飲み物です。要はノンアルコールカクテルですね。

 

私は下戸です。まったく飲めないというわけではないのですが、顔が赤くなったり具合が悪くなったりするのでお酒はほとんど飲みません。

 

なので、飲める人がお酒を飲む場面で下戸でも飲める飲み物がもっと増えてくれると嬉しいなと思っています。いつもウーロン茶じゃつまらないのです。(炭酸も飲めない)

 

おしゃれなバーの雰囲気を楽しみながら飲める特別なドリンクがあったらうれしいし、「ノンアルかよ(笑)」と思われないくらいにモクテルが一般的になってくれたらさらにうれしいです。

 

語源は「mock(偽物の)」+「cocktail(カクテル)」

 

モクテルは「mock(偽物の、疑似、偽りの、真似た)」「cocktail(カクテル)」を組み合わせた造語です。日本語に訳すと「疑似カクテル」みたいな感じでしょうか。

 

なんだか「偽物」という字面が、「う〜ん、偽物…偽物かぁ…」という気持ちにちょっとだけなってしまうんですよね。いや別に見てきれいで飲んでおいしければ呼び方なんて気にしなければいいという気持ちもありつつ、なんというかこう、ファーとフェイクファーみたいな、「本物じゃないよ」感が楽しみたい気持ちに水を差すのです。

 

じゃあ「ノンアルコールカクテル」でいいのでは、という話ですよね。ただ、これはこれでアルコールが入っているのが本物みたいな響きがあるので、個人的には何かきれいでかっこよくてちょうどいい呼び名があればいいのになぁと思っています。下戸のこだわりです。

 

モクテル専門店も

 

モクテルが流行しているロンドンではモクテル専門の酒場も続々登場しているそうです。実際にロンドンに行ったことはないので、ネット上の情報ですが。

 

日本でも六本木にノンアルコールドリンク専門のバーがあったようですが、口コミサイトでは「閉店・移転の可能性があるので調査中」となっており、Twitterも去年から動いていないようです。気になっていたお店なので残念。

 

いつか真似ではないものを

 

下戸の身としては「仕事のあとのこの一杯がたまらない!」とか「パーッと飲んで嫌なことを忘れよう」とかそういうのに憧れはありつつもたぶん一生理解できないので、酒以外の特別なドリンクがあればいいなと常々思っています。

 

ただ、それは偽物とかまがい物ではなくて、できれば「ただそういう飲み物」であったらさらにうれしいな、と思う次第です。