びびび備忘録

日々過ごしていて困ったことや何とか解決できたことを共有します

Adobe Illustratorの以前のバージョンをインストールする方法

Adobe Creative Cloud(CC)では、アプリケーションの前のバージョン(CS6以降)を選んでインストールすることができるようになっています。何らかの理由で最新のバージョンではないバージョンのソフトが必要になった場合、すでにインストール済みのバージョンは残したままで、前のバージョンを別個にインストールできます。

 

たまたま実際に前のバージョンをインストールする必要が発生したのがIllustratorだったためタイトルには「Illustratorの」と書きましたが、PhotoshopだろうとInDesignだろうとCCを使用していれば基本的にどのアプリケーションも前のバージョンをインストールすることができます。

 

 Creative Cloudのアプリ一覧にある「開く」または「アップデート」または「インストール」ボタンの右側がプルダウンボタンになっていますので、プルダウンメニューから「他のバージョン」を選択します。

f:id:chidimaca:20180324012921j:plain

 

すると、CS6以降のバージョンを選んで任意のものをインストールすることができます。CCの中でも細かく2017や2015.3などバージョンを選ぶことができます。

f:id:chidimaca:20180324012945j:plain

 

前のバージョンをインストールしても元々インストールされていたものが上書きされるわけではなく別個にインストールされるので、どちらもそれぞれ別に起動することができます。両方同時に起動することも可能です。

 

自分が今どちらのバージョンを起動しているのかわからなくならないよう、注意しなくてはいけませんね。

ちなみに対象のアプリケーションが体験版の場合、その他のバージョンをインストールすることはできないそうです。

 

-------------------------------------------------

余談:

ちなみに古いバージョンのIllustratorをインストールする必要があったのは、2015.3バージョン以降にある「形式を落として保存してもCS3より古いバージョンで開けない場合がある」というバグのためだったのですが、このたびCS2を使っていたクライアントさんがCCを導入したためわざわざ古いバージョンのイラレを使って作業する必要がなくなりました!やったね!

 

↓そのときの紆余曲折の記録 

www.chidimaca.com